デリヘル

ちょんの間が昭和の風俗なら、デリヘルは平成の風俗です。

 

 

デリヘル、デリバリーヘルスの略です。

 

 

デリバリー、ようするに配達するという意味です。

 

 

出張などでお泊まりのビジネスホテルや、自宅、ラブホテルなどに女の子を宅配してその場所でファッションヘルスと呼ばれるサービスを行うのがデリヘルです。

 

 

今では、店舗型よりも圧倒的にこのデリヘルが多くなっています。

 

 

デリヘルの特徴は、わざわざ風俗のお店にまで出向かなくてもいい点、それと風営法をかいくぐって朝方まで営業しているなどが挙げられます。

 

 

デリヘルは、インターネットの普及に伴い爆発的に広がりました。

 

 

現在では、デリヘルがいない地域はないと言っても過言ではないぐらい普及しています。

 

 

では、簡単にその利用方法とサービスなどについて説明します。

 

 

デリヘルと地域をキーワードに入れて検索すれば星の数ほどのサイトがヒットします。

 

 

口コミなども参考にお店と女の子を選びお店に電話します。

 

 

お店側は総額の金額と女の子の到着時間をつたえ部屋で待つように指示します。

 

 

部屋ではなく、お店で受け付けだけをして指定のホテルに行く場合や、駅などで待ち合わせをしてホテルに入る場合もあります。

 

 

そして、女の子がお部屋に入ってきたらまず女の子に料金を支払います。

 

 

その後、一緒にシャワーを浴びて体を洗ってもらい、うがいなどして先にシャワーから出てベッドで待っていると女の子がやってきます。

 

 

そのあとは、いわゆるファッションヘルスと同じで女の子からあんな事こんな事されて攻められるのもよし、あんな事こんな事して責めるのもよしです。

 

 

オプションでピンクローターやバイブなどもあり、女の子によってはAFと呼ばれる、アナルファックも可能な場合もありますので、お店のサイトなどで確認してみて最初にお店に電話した時に自分の好みや希望を伝えましょう。

 

 

そして、最後はお口によるフィニッシュや、素股と呼ばれる疑似挿入などでフィニッシュするパターンが多いです。

 

 

お店は星の数ほどありますので、差別化を図るためにサービスに特徴を持たしたり、料金を下げたり、女の子の質で勝負したりして工夫しています。

 

 

人妻や熟女専門、少しぽっちゃりした子、外国人だったり、ソープのようにマットサービスを売りにしたり、コスプレなどのオプションを多くしたりなどいろいろありますので、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

 

 

ビジネスホテルなどに泊まっている場合は、そのホテルが女の子が呼べるホテルかどうかの確認も必要です。

 

 

そういえばデリヘルが増え始めたころに五反田が有名になったことがありました。いろいろな芸人がテレビで五反田の風俗店の話をしたのがきっかけでした。

 

その後、デリヘルなどが非常に増えました。五反田のデリヘル検索サイトを見てもその数が分かります。

 

これは他の地域にも言えることですが、店舗の数が多いと質の良いお店も多くなるので、こういったエリアを選んでお店を探すといいかもしれません。。